通常のオイルマッサージは、リンパを流してむくみやコリに働きかけるものが一般的です。一方、アーユルヴェーダはリンパを流しながらも、オイルを皮膚から吸収させ、血液や脊髄にも成分を浸透させることにより、毒素を排泄させていきます。そのため、続けていくと体質改善につながるというわけです。また施術はいつ受けても構いませんが、ベストは生理の前後、体の不調が出やすく、リズムを作り出しやすいタイミングがオススメです。